宅建試験の合格率はどれくらい?過去20年分の試験結果をもとに解説

宅建試験は法律系・ビジネス系資格の中では比較的難易度が低く、合格率も高い方だと言われています。 とはいえ、宅建も最近では宅建士(宅地建物取引士)と一般名称が変わったこともあり、司法書士や行政書士といった「先生」と呼ばれるような人達と同じ立派な「士業」になりますので、(宅建は先生とは呼ばれませんがw)合格率も案外低いのではないかと心配しておられる方も多いでしょう。 この記事では、

続きを読む

宅建の試験概要~受験資格/申し込み方法/試験日/合格点など~

宅建の受験資格や申し込み方法、試験日に合格点など、試験を受けるにあたって抑えておきたいポイントをこちらの記事にまとめてみました。 ご覧いただいたうえで、特筆すべきポイントをご紹介したいと思います。 受験資格 経験、学歴、年齢、性別、国籍などの制限は一切ありません。 誰でも受験できます。 ※平成7年(1995年)までは高校卒業、2年以上の実務経験、または知事がそれら

続きを読む

宅地建物取引士(宅建)とは?何が出来る資格なのかを掘り下げて解説します

「宅建」という資格の名前は不動産業界に携わる方はもちろんのこと、そうでない方でも名前をご存知の方も多いのではないでしょうか? 宅建とは「宅地建物取引士」の略称で、「宅建」「宅建士」と略されることも多いです。 2015年4月1日に「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」に名称が変更された国家資格で、毎年20万人以上の方々が受験申し込みされている非常に人気のある資格です。 20万

続きを読む

【宅建】スタディングの宅建講座を徹底解説!評判や口コミをとことん調査!

スタディングの宅建講座は、紙のテキスト・問題集を全く使わないオールWEBで完結するまさに次世代のEラーニングシステムを採用し宅建受験業界でのシェアを伸ばしている通信講座です。 利用できる環境については、パソコンはもちろんスマホやタブレット端末でも利用できる(むしろスマホ、タブレットに合わせた画面構成)ので、通勤途中の電車の中、外出先での空いてる時間などの生活の中でのスキマ時間をフルに

続きを読む

【宅建】クレアールの通信講座を徹底解説!評判や口コミをとことん調査!

クレアールの宅建通信講座は、とにかく合格必要得点範囲の集中学習にこだわったカリキュラムと、宅建試験指導の大ベテランである氷見敏明講師がご自身の著書である「楽学宅建シリーズ」を用いて、氷見敏明講師自らの講義で解説をするスタイルが特徴です。 また、講座の受講料についても市販テキストをミックスした教材構成ってのもあって、講義付きの通信講座の中ではかなりリーズナブルな受講料となってます。

続きを読む

【宅建】フォーサイトの通信講座を徹底解説!評判や口コミをとことん調査!

フォーサイトの講座で使用している教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録している通信講座専用のハイビジョン講義DVDなど、他の通信講座と比べて教材クオリティの点においては一番の教材だと言えます。 また、講座の受講料についても基礎講座+過去問講座のセットで6万円以下となっており、宅建の講義付きの通信講座の中ではかなりリーズナブルな部類に入り

続きを読む