【宅建】スマホ/タブレットで勉強出来る通信講座のおすすめ4選

スマホで学習

宅建の受験生は20~30代の社会人の方が非常に多く、通勤時間や休憩時間などのスキマ時間を使って試験対策をされることが必然的に多くなる傾向にあります。

そういったスキマ時間の有効活用でかなり重宝するのが、スマホやタブレットで学習することが出来る通信講座です。

まぁ、最近では多くの通信講座が講義教材をセットで出しており、それらをマルチデバイスで視聴出来るものも多いですが、内容はピンキリでeラーニングの学習コンテンツとしてはいささか乏しいものもありますので、少し注意が必要です。

で、そうなると「どういったポイントで選べばいいか?」って話になりますが、管理人としては以下の3つのポイントに着目しております。


  • 講義教材であれば通信講座専用に撮影されたものになっているか?
    (マンツーマン指導に近いテイストで作られているのが理想)
  • テキスト教材もスマホやタブレットで閲覧することが出来るか?
    (もしくは講義の中でテキストページを表示してくれているか?)
  • eラーニングシステムとしてのコンテンツが充実しているか?
    (演習問題の実施/スケジュール管理など)

そこで、本記事では上記の条件を満たしている、もしくは近い通信講座を4つピックアップしましたので、総評付きでご紹介していきたいと思います。

講座選びに悩んでおられる方はぜひ参考にしてください。

フォーサイトの宅建通信講座

フォーサイトの宅建通信講座のスマホ・タブレットでの使用画面フォーサイトには「道場破り」というオリジナルのeラーニングシステムがあり、スマホやタブレットでの講義動画の視聴はもちろん、テキスト教材の閲覧、確認テストの実施、学習スケジュールの作成・確認など、学習コンテンツとして必要なものがスマホ、タブレット上で扱うことが可能です。

もちろん、紙のテキスト、講義DVDなども提供されますので、自宅では机に向かってしっかりと腰を据えて勉強し、自宅以外の場所ではスマホを使って勉強するといったことが十分可能です。

なお、条件に挙げている講義教材については、通信講座専用に収録されたハイビジョン映像となってますので、動画のクオリティはかなり高いです。

受講料もリーズナブルなので、特に初学者の方が勉強するのに適した講座だと言えます。

テキスト教材
講座オリジナルテキスト(フルカラー)
講義教材
通信講座専用に撮影された映像講義(Web視聴・DVD)
Eラーニングの機能
  • 講義動画の視聴
  • スケジュール管理
  • テキスト教材の閲覧
  • ○×形式の確認テスト
  • 一問一答の暗記カード
受講生サポート
  • 質問サポート(Eメール)
    ※質問回数上限はコースにより異なります
  • フォローメルマガ
おすすめ講座コース
バリューセット2(基礎+過去問+直前対策)

【公式】資料請求はこちら講座解説レビューをチェック割引キャンペーン情報をチェック

クレアールの宅建通信講座

クレアールの宅建講座の講義
クレアールの講義映像は、教材内容を背景に講師が解説する合成映像(クロマキー映像)となってますので非常に見やすく、スマホやタブレットで視聴するのに適してます。

また、講義で使用されるレジュメについては電子データとしてダウンロードが可能なので、こちらもスマホ、タブレットで確認することが出来ます。

先ほどのフォーサイトのEラーニングと比べると機能的にやや簡素な感じはしますが、講義視聴、演習問題といった最低限の機能は付いてますので、問題はないかと思います。

受講料に関しては、講義付きの通信講座の中ではかなり安い、かつ割引キャンペーンがかなり強力なので、コスパの面ではかなり優秀だと言えます。

テキスト教材
市販教材(楽学宅建士シリーズ)
講義教材
通信講座専用に撮影された講義(Web視聴・DVD)
Eラーニングの機能
  • 講義動画の視聴
  • 一問一答Webテスト
  • 講義音声のダウンロード
  • 講義レジュメのダウンロード
受講生サポート
  • 質問サポート(Eメール/FAX)
    ※回数無制限
  • 学習カウンセリング
おすすめ講座コース
完全合格パーフェクトコース

【公式】資料請求はこちら講座解説レビューをチェック割引キャンペーン情報をチェック

スタディングの宅建通勤講座

スタディングの宅建講座のWEBテキスト01 スタディングの宅建講座のWEBテキスト02

スタディングの通勤講座はその名の通り、通勤中のスキマ時間を有効活用して資格取得に向けた勉強が出来るよう、すべての学習コンテンツがWEB上で完結してます!

テキストはPDFファイルで提供、講義もWEB視聴で可能なので、スキマ時間はスマホで、自宅ではパソコンでじっくり腰を据えて勉強といった風に状況に応じて学習スタイルを変えることが可能です。

肝心の教材の中身については、無料講座を受講して頂ければ一目瞭然ですが、テキストは図解説明が豊富で、講義も電子黒板を用いた分かりやすい解説なので、初めて宅建の勉強をされる方でも詰まることなく理解を進めることが出来る内容となってます。

受講生サポートが付いておりませんが、その代わりに、受講料は講義付き講座の中では最安水準となってますので、独学か講座受講かで迷われてる方は試しに受講してみるのは全然アリだと言えます。

テキスト教材
講座オリジナルテキスト(フルカラー)※PDFで提供
講義教材
通信講座専用に撮影された講義(Web視聴)
Eラーニングの機能
  • テキスト教材の閲覧
  • 講義動画の視聴
  • 各種問題集でのアウトプット訓練
受講生サポート
なし
おすすめ講座コース
宅建士合格コース

【公式】無料講座受講はこちら講座解説レビューをチェック

資格スクエアの宅建通信講座

資格スクエアの宅建講座の講義視聴その1 資格スクエアの宅建講座の講義視聴その2

先ほどのスタディングとよく比較されるのがこちらの資格スクエアです。

上記の画像のように画面の上半分が講義視聴画面、下半分がオリジナルレジュメが表示される画面構成となっており、コレ結構使い勝手は良いと感じます。

ただし、Eラーニング機能としては質問サポート、演習問題機能がないなどやや乏しく、受講料もメインテキストが市販教材のわりにやや高めとなってますので、講義視聴機能などがバッチリはまる方であれば選択肢に入れてもよいかと思います。

テキスト教材
  • 市販教材(クラウド宅建士TWINSシリーズ)
  • オリジナルレジュメ
講義教材
通信講座専用に撮影された講義(Web視聴)
Eラーニングの機能
  • オリジナルレジュメの閲覧
  • 講義動画の視聴
  • 単語登録機能
受講生サポート
なし
おすすめ講座コース
宅建合格パック

【公式】無料講座受講はこちら講座解説レビューをチェック

まとめ&マメ知識

Eラーニング機能を備えた宅建講座をピックアップしてご紹介させていただきましたが、“百聞は一見に如かず”で実際に無料講座などで一度自分の目で見てどういった感じなのかをチェックしてもらうのが一番確実だと思います。

それらの結果を踏まえて使い勝手が良い、かつ教材クオリティ、カリキュラム、受講料などを踏まえて選んで行くようにしましょう!

あと、オンライン受講の場合、気を付けないとイケないのが「パケ死しないようにすること」です。

Wi-fi環境があるところで使う分にはあまり気にしなくてもよいですが、完全野外で長時間使用してしまうと、いきなり128KBの通信制限地獄に陥ってしまいます。。
※管理人もそうですが、実際に制限喰らった方はこの気持分かるはず、、

なので、オンライン受講をする際は、無限に使える環境、もしくは以下のようなポケットWi-Fiを持っておけば、パケットをあまり気にせずにすみます。

ポケットWi-Fi
※管理人私物

管理人の私物(UQWiMAX)の場合、制限自体はありますが3日で10GBとYoutubeの動画で言えば高画質のもので約13時間分位までは余裕で見れるので、通勤中の電車の中や完全な野外でオンライン視聴される方はおすすめです。

まぁ、オンライン講座の受講のためだけに申し込むってのもアレなんで、普段使いで動画をよく見る方、外でよく仕事をする方などであれば、持っておいて損はないと思いますよ^^

サービス内容や料金については、↓↓↓の公式サイトでチェックしてみてください!


コメントは受け付けていません。

2020年度向け 宅建通信講座の人気ランキング!

 フォーサイト

フォーサイトの宅建通信講座

講座オリジナルのフルカラーテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン映像講義と教材クオリティはピカイチ!サポート体制も充実してるので初学者の方も安心して受講出来るおすすめ講座です!

詳細ははこちら

 クレアール

クレアールの宅建通信講座

合格必要得点範囲を短期間で確実に習得することをコンセプトにした『非常識合格法』を軸に、宅建指導歴27年のベテラン講師の講義で超効率的な試験対策を実現!業界最安水準の受講費用も魅力的です!

詳細はこちら

 スタディング

スタディングの宅建通勤講座

全ての教材がオンライン上で完結している次世代のEラーニングシステムを採用!スマホがあれば通勤途中や外出先での空き時間をフルに勉強時間に変換可能!無料講座があるのでまずはそちらを要チェックです!

詳細はこちら

【目的別】宅建の通信講座を徹底比較!

目的にあった通信講座を比較しよう!
当サイトでは、宅建受験生のさまざまなニーズに対応出来るよう、条件に応じたおすすめの通信講座を以下の記事でピックアップしてご紹介しております!ぜひチェックしてみてください!

【宅建】初心者・初学者向けの通信講座
【宅建】学習経験者・受験経験者向けのおすすめ通信講座
【宅建】スマホで勉強出来るおすすめ通信講座
【宅建】厳選7万円以下!とにかく受講料が安いおすすめ通信講座
【宅建】ニンジン作戦でやる気アップ!合格祝い金・キャッシュバックが付いてる通信講座まとめ
【宅建】教育訓練給付制度の指定講座