宅建の通信講座選びで失敗しないための秘訣とは?!

宅建ってどの通信講座がいいの?当サイトでは、宅地建物取引士(通称:宅建)の通信講座を始める前に知っておきたい講座選びのポイントや、たくさんある宅建講座の中から評判の良い資格学校10社を厳選し、その特徴や受講料、評判・口コミなどを徹底比較したうえで、宅建の通信講座を探されている方にピッタリ合う通信講座をご紹介しております。

そう、まさに以下のようなお悩みをお持ちの方にはぜひご覧いただき、読み終えた後にはスッキリしてもらえることを目指して全力掲載しております!

  • リーズナブルなt宅建の通信講座ってあるの?
  • 今年絶対に合格したいからとにかく実績のある通信講座が知りたい!
  • 色んな評判や口コミを見て受講する通信講座を絞りたい!
  • テキストだけだと不安だから講義付きの通信講座でイイものが知りたい!
  • そもそも通信講座のメリットって何?

また、通信講座の情報以外にも「宅建ってそもそも何が出来る資格?」といった基礎知識や、独学で試験対策をしている方にも満足して頂けるような勉強法についても掲載しております。

これから宅建資格の合格を目指す方はもちろんのこと、まさに宅建の試験対策真っ最中の方もぜひ参考にしてください!

【目的別】宅建の通信講座を徹底比較!

目的にあった通信講座を比較しよう!
当サイトでは、宅建受験生のさまざまなニーズに対応出来るよう、条件に応じたおすすめの通信講座を以下の記事でピックアップしてご紹介しております!ぜひチェックしてみてください!

【宅建】初心者・初学者向けの通信講座
【宅建】学習経験者・受験経験者向けのおすすめ通信講座
【宅建】スマホで勉強出来るおすすめ通信講座
【宅建】厳選7万円以下!とにかく受講料が安いおすすめ通信講座
【宅建】ニンジン作戦でやる気アップ!合格祝い金・キャッシュバックが付いてる通信講座まとめ
【宅建】教育訓練給付制度の指定講座

みんなが選んだ宅建の通信講座ランキングです!

みんなが選んだ宅建の通信講座ランキングです!
当サイト経由で申し込みの多い宅建の通信講座ランキングです!

各資格学校の特徴や管理人目線での評価をドーンと掲載しておりますのでぜひ参考にしてください!

なお、通信講座の価格情報や教材・サービスの内容は変更される可能性がありますので、必ず公式サイトの内容や講座資料を直接取り寄せて最新情報をご確認くださいm(_ _)m

フォーサイト

フォーサイトの教材は、図表を多く取り入れた視覚的に分かりやすいフルカラーテキスト、専用スタジオで収録されている通信講座専用のハイビジョン映像講義など、他の通信講座と比べても教材面で頭ひとつ抜き出ている印象です。

また、フォーサイトの宅建通信講座受講者の合格率については、一般合格率の約4.25倍と相当高い合格率を叩き出しており、講座カリキュラムに関しても質の高さを裏付けていると言えます。

あと、不定期(といっても結構頻繁)に割引キャンペーンを行ってますので、比較的リーズナブルな費用で受講することが可能です。

法律系資格を初めて受験される方や安い価格で講座を探されている方にはまさにバッチリな通信講座ですね^^

おすすめ度
テキスト教材
講座オリジナルテキスト(フルカラー)
講義教材
通信講座専用に収録された講義(CD・DVD・Web)
受講生サポート
  • 質問サポート(Eメール)※規定回数まで無料
  • Web学習システム「道場破り」の利用
  • フォローメルマガ
受講料(講座コース)
63,150円~
教育訓練給付制度(指定講座)
  • バリューセット2(DVDコース)
  • バリューセット2(CD+DVDコース)
割引制度・キャンペーン
あり
注目資料請求でサンプル教材&試験対策ノウハウ本を無料でGET!

宅建通信講座の資料請求をすると、講座で使用されているテキストと講義DVDのサンプルを無料で提供してくれます!教材はサイトの情報よりも実際に自分で見て確かめるのが一番確実なので、まずはサンプルのチェックから始めてみましょう!
あと、Amazonでも販売されている宅建試験の短期合格ノウハウ本「3ヶ月で宅建」ついでにGET出来ます!こちらは在庫が無くなり次第終了するらしいので、さっそく資料請求してみましょう!


クレアール

クレアールの宅建通信講座 公式サイトクレアールの宅建通信講座は、宅建指導歴27年の氷見敏明講師がご自身の著書である「楽学宅建シリーズ」をベースに、合格に必要な範囲のみを徹底学習するクレアール独自の学習メソッドである『非常識合格法』を組み合わせたカリキュラムが特徴です。

講座コースとしては、全く初めての初学者向け、過去に受験経験の有る方や学習経験者の方向けで分かれてますので、基礎学力に応じて講座コースが選べる点もイイ感じです!

なお、受講料については、講座のメインテキストが市販テキストである点もあって、講義付きの通信講座の中では業界最安水準となってます!

期間限定キャンペーンも行ってますので、タイミングが合えばさらにお得に受講も可能です!

おすすめ度
テキスト教材
市販テキスト+講座オリジナル問題集
講義教材
通信講座専用に収録された講義(Web)
※オプションでDVD
受講生サポート
  • 質問サポート(Eメール/FAX)※回数無制限
  • 学習カウンセリング(来校 対面形式)
受講料(講座コース)
19,800円~
教育訓練給付制度(指定講座)
なし
割引制度・キャンペーン
あり


KIYOラーニング

KIYOラーニングの宅建通勤講座 公式サイトKIYOラーニングの宅建通信講座は、テキストや講義、問題練習などの教材すべてがWEBで完結している言わば次世代型の通信講座のひとつです。利用できるデバイスについては、PCはもちろんスマホからのアクセスも可能(というかスマホ用に作られている)なので、通勤途中やスキマ時間をフル活用出来る環境が整っているのがなんともありがたいです。

なお、教材がオインラインデータとして提供されていることもあり、受講料は講義付きの通信講座としては破格の金額となってます。

ただし、受講生サポートが付いてないため、そのあたりを気にされない方であれば試験対策の大きな武器になると言えます。

おすすめ度
テキスト教材
講座オリジナルテキスト(フルカラー)
※Webテキスト
講義教材
通信講座専用に収録された講義(Web)
受講生サポート
なし
受講料(講座コース)
19,800円
教育訓練給付制度(指定講座)
なし
割引制度・キャンペーン
なし


資格の大原

大原の宅建講座 公式サイト大原の宅建講座は、通学講座/通信講座の大きく2つのスタイルがあり、それぞれで学力に応じた複数の講座コースから選ぶことが可能です。講座カリキュラムについては、本試験頻出部分に的を絞って構成された大原オリジナル教材と専任講師による質の高い講義で合格力を養うことが出来ます。

また、サポート体制については質問サポートはもちろん、自習室の開放、通信生なら生講義が無料で受けられる教室聴講制度など大手資格学校ならではの充実ぶりです。

ただし、ここまで手厚くなっていることもあり、受講料もそれなりな金額となってますが、高い合格実績と万全の環境を手に入れたいという方は、それに見合う効果が得られると言えます。

おすすめ度
テキスト教材
講座オリジナルテキスト(2色刷り)
講義教材
教室授業を収録した映像講義(Web・DVD)
受講生サポート
  • 回数無制限の質問サポート(メール/FAX/電話/直接来校)
    ※電話/直接来校は通学講座生のみ
  • 自習室の無料開放
  • 教室聴講制度
  • 採点・成績表の配布
受講料(講座コース)
39,000円~
教育訓練給付制度(指定講座)
  • 完全合格週2コース・入門パック(通学/通信)
  • 完全合格週1コース・入門パック(通学)
  • 完全合格週2コース(通学/通信)
  • 完全合格週1コース(通学)
  • 速修合格コース(通学)
割引制度・キャンペーン
あり


日建学院

日建学院の宅建講座 公式サイトTACは、会計・経営・労務関係、金融関係、不動産関係、法律・公務員関係、国際関係などの多くのビジネス系資格の対策講座を開講しており、いずれにおいても高い合格実績を誇っている大手資格スクールです。宅建講座についても20年以上の運営実績があり、宅建試験を知り尽くした講師陣による戦略的なカリキュラム、本試験的中率の高い答案練習で合格に必要な学力を養うことが出来ます。

また、受講生サポートについては、先ほどの大原同様に質問サポート、教室での生講義の受講、自習室の貸し出しなどの大手資格スクールならではのサポート内容となってます。

おすすめ度
テキスト教材
講座オリジナルテキスト(2色刷り)
講義教材
収録型の講義映像(通学/Web通信共通)
受講生サポート
  • オンライン質問システムを利用した質問サポート
  • ライセンスアドバイザーによる学習カウンセリング
  • 個人分析表を元にした学習アドバイス
  • 個別ブースの利用
  • 全国の教室で講義が受けられる聴講サポート
  • ライブセミナーの受講
受講料(講座コース)
30,000円~
教育訓練給付制度(指定講座)
  • スーパー本科コース(通学/Web講座)
  • 本科コース(通学)
  • 短期集中コース(通学)
  • Webコース(Web講座)
  • 通信合格コース(資料通信講座)
割引制度・キャンペーン
なし

宅建通信講座の人気資格学校5社 比較まとめ

人気の資格学校5社を各項目で比較してみました!
当サイトで人気の資格学校を「教材の完成度」「講座カリキュラム」「コストパフォーマンス」「受講生サポート」「運営実績」の5つのポイントで比較してみました!それぞれ良い点/イマイチな点がありますのでチェックしてみてください!
※資格学校名をクリックすれば当サイトのレビューで詳細をチェック出来ます^^
資格学校名 教材クオリティ カリキュラム 受講料(安さ) サポート体制 運営実績 総合
評価
フォーサイト
↓更に詳しく↓

20pt

20pt

15pt

15pt

20pt
90pt
クレアール
↓更に詳しく↓

15pt

20pt

20pt

10pt

15pt
80pt
KIYOラーニング
↓更に詳しく↓

15pt

20pt

20pt

5pt

15pt
75pt
資格の大原
↓更に詳しく↓

15pt

15pt

5pt

20pt

20pt
75pt
日建学院
↓更に詳しく↓

15pt

15pt

5pt

15pt

20pt
70pt

【宅建】ニンジン作戦でやる気アップ!合格祝い金・キャッシュバックが付いてる通信講座まとめ

宅建の通信講座では、本試験に合格すれば合格祝い金を出してくれるところや、不合格時にいくらかキャッシュバックをしてくれるところが幾つかあります。 また、その金額もピンキリで数千円のものから、場合によっては受講料全額キャッシュバックといった受験生の心をワシ掴み必死の制度を設けているところもあったりします。 ただ単に試験に向けて勉強するだけだと、なかなかモチベーションが続かないことも

続きを読む

【宅建】学習経験者・受験経験者向けのおすすめ通信講座

宅建試験の学習経験者の方や受験経験者の方であれば、基礎はそこそこにとにかく演習問題や過去問の数をこなして、得点能力をアップさせるのが試験対策の王道と言えるでしょう。 各資格学校ではそうした学習経験者のニーズに合わせて、演習中心のカリキュラムを組んでいる講座がありますので、本記事ではそういった学習経験者向けのおすすめ講座をご紹介していきたいと思います。 なお、講座コースの内容等に

続きを読む

【宅建】教育訓練給付制度の指定講座の受験率/合格率をまとめてみた

厚生労働大臣の指定する教育訓練給付制度の指定講座をご存知でしょうか? こちらは給付制度という名前の通り、制度を利用できる方であれば受講修了後に受講料の最大20%が給付金として支給される制度となっておりますが、この指定講座に認定されていること自体、講座カリキュラム/受講期間/講座実績(合格率)が国が定める基準を満たしている証(あかし)でもありますので、まさに優良講座であることの裏付けが

続きを読む

【宅建】厳選7万円以下!とにかく受講料が安いおすすめ通信講座

宅建の通信講座を受講したいけど、予算的にちょっと厳しいという方のために、受講料が7万円以下の宅建通信講座(パックコース)を集めてみました。 もちろん安いだけではなく、試験に合格するために必要な学習カリキュラム、そしてそれを裏付ける実績を兼ね備えた講座のみを厳選しておりますので、その点はご安心ください^^ なお、受講料の価格設定に大きく起因する、テキスト教材、講義の有無、サポート

続きを読む

【宅建】スマホ/タブレットで勉強出来る通信講座のおすすめ4選

宅建の受験生は20~30代の社会人の方が非常に多く、通勤時間や休憩時間などのスキマ時間を使って試験対策をされることが必然的に多くなる傾向にあります。 そういったスキマ時間の有効活用でかなり重宝するのが、スマホやタブレットで学習することが出来る通信講座です。 まぁ、最近では多くの通信講座が講義教材をセットで出しており、それらをマルチデバイスで視聴出来るものも多いですが、内容はピン

続きを読む

【宅建】資格スクエアのオンライン講座を徹底解説!評判や口コミをとことん調査!

資格スクエアの宅建講座は、いつでも・どこでも・何度でも学習できるような環境作りに特化しており、全ての講義がオンラインで行われます。 また、これまでの合格者のデータや脳科学のデータ、学生のデータを元に学習カリキュラムが組まれており、最先端の学習法で合格まで導く資格講座です。 認知度は大手の通信講座ほどありませんが、他の講座ではなかなか味わえないような学習スタイルなので新鮮味もあり

続きを読む

【宅建】初心者・初学者向けの通信講座おすすめ5選

宅建の通信講座は、どの資格学校でも宅建の勉強が初めての方を対象とした講座コースが用意されておりますが、初学者の方からすればどの講座が良いのかってなかなか判断が難しいかと思います。 講座の良し悪しを判断するポイントについては個人的な好みの部分も大きいですが、管理人的には以下の3点を満たしていれば、比較的良い通信講座が選択出来るんじゃないか?と考えております。 講座で使用す

続きを読む

【宅建】LEC東京リーガルマインドの宅建講座を徹底解説!評判や口コミをとことん調査!

大手の資格学校の代表格的なLECですが、100個近い資格の対策講座を運営しているまさにマンモス校といっても過言ではありません。 特に「リーガル(法律)」という名前だけあって法律系の資格講座には力を入れており、宅建の資格講座についてもその分類に位置してますので、初学者向けから中級・上級者向けの講座とラインナップも豊富に揃ってます。 本記事では、そんなLEC東京リーガルマインドの特

続きを読む

【宅建】LA(エルエー)の宅建通信講座を徹底解説!評判や口コミをとことん調査!

LA(エルエー)は通信講座専門の資格スクールとして運営しており、宅建をはじめ、行政書士や社労士などのビジネス系資格の試験対策講座に力を入れてます。 合格に必要な部分を厳選して講義映像も作成されているため、初学者でも極めて短期間で合格までたどり着けるというのがひとつのウリでもあります。 なお、後ほど詳しく解説しますが、受講料もかなりリーズナブルな部類なのに更にお得になる驚愕の制度

続きを読む

宅建試験対策の参考書・テキストのおすすめシリーズ7選

宅建の試験対策を独学で行う場合、試験対策本といって各出版社からかなりの書籍数が出ており、どれにしようか迷われる方も結構多いかと思います。 特に宅建試験の試験対策本の場合、通常の資格試験対策向けのメインテキスト、出題頻度で寄り集めた過去問集、法改正などの年度毎に特化した対策など、大きく分けて以下の5つの種類に分類出来ると思いますので、それぞれで書籍を探して購入していく必要があります。

続きを読む