2021年度(10月実施分)宅地建物取引士試験の合格発表!合格率/合格基準点まとめ

2021年度(10月実施分) 宅地建物取引士試験の合格発表!合格率/合格基準点まとめ

2021年10月17日(日)に実施された2021年度(10月実施分)の宅地建物取引士試験の試験結果が RETIO(不動産適正取引推進機構)のホームページにて公表されましたので、こちらのサイトでも情報をまとめてみました。

今年の結果データはもとより昨年の試験結果も洗ってみましたので、去年のデータと見比べながら今年はどんなもんだったのかを見比べれるようにしてみました。

あと、最後に総括も載せてますので参考にしてください!

2021年度(10月実施分)宅地建物取引士試験の試験結果

申込者数

種別今年度
(2021年10月実施)
昨年度
(2020年10月実施)
対前年比
通常受験者201,688人153,106人+31.7%
(男)(134,677人)(106,223人)(+26.8%%)
(女)(67,011人)(46,883人)(+42.9%%)
登録講習修了者55,016人51,057人+7.8%
(男)(35,261人)(33,500人)(+5.3%)
(女)(19,755人)(17,557人)(+12.5%)
合計256,704人204,163人+25.7%

受験者数

種別今年度
(2021年10月実施)
昨年度
(2020年10月実施)
対前年比
通常受験者160,868人123,497人+30.3%
(男)(106,836人)(85,074人)(+25.6%)
(女)(54,032人)(38,423人)(+40.6%)
登録講習修了者48,881人45,492人+7.4%
(男)(31,202人)(29,657人)(+5.2%)
(女)(17,679人)(15,835人)(+11.6%)
合計209,749人168,989人+24.1%

受験率

種別今年度
(2021年10月実施)
昨年度
(2020年10月実施)
対前年比
通常受験者79.8%80.7%-0.9%
(男)(79.3%)(80.1%)(-0.8%)
(女)(80.6%)(82.0%)(-1.3%)
登録講習修了者88.8%89.1%-0.3%
(男)(88.5%)(88.5%)(+-0%)
(女)(89.5%)(90.2%)(-0.7%)
合計81.7%82.8%-1.1%

合格者数

種別今年度
(2021年10月実施)
昨年度
(2020年10月実施)
対前年比
通常受験者27,152人20,826人+30.4%
(男)(17,695人)(13,863人)(+27.6%)
(女)(9,457人)(6,963人)(+35.8%)
登録講習修了者10,427人8,902人+17.1%
(男)(6,180人)(5,307人)(+16.4%)
(女)(4,247人)(3,595人)(+18.1%)
合計37,579人29,728人+26.4%

合格率

種別今年度
(2021年10月実施)
昨年度
(2020年10月実施)
対前年比
通常受験者16.9%16.9%+ー0.0%
(男)(16.6%)(16.3%)(+0.3%)
(女)(17.5%)(18.1%)(-0.6%)
登録講習修了者21.3%19.6%+1.8%
(男)(19.8%)(17.9%)(+1.9%)
(女)(24.0%)(22.7%)(+1.3%)
合計17.9%17.6%+0.3%

合格基準点

本年度(2021年10月実施分)の合格基準点

50問中34問以上正解した者を合格とする。
(登録講習修了者は45問中29問以上正解した者を合格とする。)

昨年度(2020年12月実施分)の合格基準点※参考情報

50問中36問以上正解した者を合格とする。
(登録講習修了者は45問中31問以上正解した者を合格とする。)

昨年度(2020年10月実施分)の合格基準点※参考情報

50問中38問以上正解した者を合格とする。
(登録講習修了者は45問中33問以上正解した者を合格とする。)

宅建士試験の過去20年間の試験結果推移

宅建士試験の過去20年間の試験結果推移(2021年10月実施分含む)

試験結果からの総括

まずは、宅建士試験に合格された方はおめでとうございます!

今年度の宅建士試験については、権利関係の比較的マイナーな範囲からの出題があったようなので、かなり合格率は下がるような情報もちらほら出ておりましたが、結果的には合格ボーダー自体が近年の中ではかなり低く設定されていたこともあり、合格率自体は過去10年の中では一番合格率が高い17.9%という結果となっておりました。

まぁ、結果が出るまではヒヤヒヤ(汗 な方も多かったと思いますが、ボーダー下振れで”よかった よかった”という感じだったのではないでしょうか(笑

なお、宅建士試験の受験状況に関しては、昨年度10月試験と今年度10月度を比較しても申込者数、受験者数、合格者数が大幅に上昇しており、昨年は新型コロナに対する不安が蔓延していた状態から1年かけて試験運営側、受験者側で十分な対策がなされた結果としてこの数字に表れているかと推測されます。

ただし、新型コロナの影響については今後も続くと思われ、社会全体がウィズコロナの中で活動をしていかなくてはいけないので、こういった試験の取り組みに関しても引き続きの対策が必要でありますし、来年度以降に宅建士試験を受験される方は試験運営側が通知する情報の早期のキャッチアップ、十分な体調管理はマストで行っていく必要があると思います。

ちょっと話が脱線しましたが、試験の合格率に関してはここ20年間の推移を見ても分かる通り、15~18%の間で推移しており決して簡単な試験ではありませんので、今年残念だった方、これから目指す方は十分準備して試験対策を行うようにしましょう!

参考リンク

令和3年度宅地建物取引士資格試験(10月実施分)結果の概要(PDF) | RETIO 一般財団法人 不動産適性取引推進機構
令和3年度宅地建物取引士資格試験合格者-受験番号- | RETIO 一般財団法人 不動産適性取引推進機構

コメントは受け付けていません。

2022年度向け 宅建士通信講座の人気ランキング!

フォーサイト

フォーサイトの宅建通信講座

講座オリジナルのフルカラーテキスト、通信講座専用に作成されたハイビジョン映像講義と教材クオリティはピカイチ!サポート体制も充実してるので初学者の方も安心して受講出来るおすすめ講座です!

詳細ははこちら

クレアール

クレアールの宅建士通信講座

合格必要得点範囲を短期間で確実に習得することをコンセプトにした『非常識合格法』を軸に、宅建士指導歴27年のベテラン講師の講義で超効率的な試験対策を実現!業界最安水準の受講費用も魅力的です!

詳細はこちら

アガルート

アガルートの宅建士通信講座

宅建士試験の合格に必要な知識・情報をパッケージ化された講座カリキュラムが高い合格率を生み出しており、受験生の評価が高い通信講座です!合格祝いの全額返金制度など強力な受講生サポートもかなり魅力的!

詳細はこちら

【目的別】宅建士の通信講座を徹底比較!

目的にあった通信講座を比較しよう!
当サイトでは、宅建士受験生のさまざまなニーズに対応出来るよう、条件に応じたおすすめの通信講座を以下の記事でピックアップしてご紹介しております!ぜひチェックしてみてください!

【宅建士】初心者・初学者向けの通信講座
【宅建士】学習経験者・受験経験者向けのおすすめ通信講座
【宅建士】スマホで勉強出来るおすすめ通信講座
【宅建士】厳選7万円以下!とにかく受講料が安いおすすめ通信講座
【宅建士】ニンジン作戦でやる気アップ!合格祝い金・キャッシュバックが付いてる通信講座まとめ
【宅建士】教育訓練給付制度の指定講座