人は忘れる生き物!エビングハウスの忘却曲線から記憶の仕組みをヒモ解いてみよう!

この記事のタイトルを見ていただければお分かりいただけるかと思いますが、今回はこれまでの他の記事とは少し切り口を変えてみました。 宅建に限らず、どんな試験の対策においても大切になってくるのが「どれだけ多くの知識を記憶できるか」という点ですが、それには「忘れてしまう前に復習する」ということが非常に重要になってきます。 この「忘れてしまう前に」というのが今回のキモとなる部分で、人がどのタイミ

続きを読む

教育訓練給付制度とは?制度の内容や申請方法をわかりやすく解説!

宅建の講座を色々と調べられてる方であれば、資格学校の公式サイトや講座パンフレットなどでよく「教育訓練給付制度の指定講座です!」といった内容を目にする機会が多いかと思います。 こちらの制度については、名前だけみれば"教育訓練するための給付金がもらえる制度?"といった感じで読み取れますが、まぁ、大体合っており、その指定講座となっている講座を受講すれば合格・不合格問わず受講料の一定割合分を給付金と

続きを読む

フォーサイトが宅建模擬試験講座をニューリリース!2018年度宅建試験の直前対策はコレで挑め!

宅建の本試験まで残り3ヶ月といったタイミングとなっており、少し前から試験対策を行っていた方ならそろそろ直前対策の段取りを考えておきたい頃合いだと思いますが、やはり直前期は本番を見据えたシュミレーションが一番効果的だと言えるでしょう。 で、各資格学校から直前期向けの模擬試験や総まとめ講座などが出ておりますが、先日、フォーサイトでも宅建試験の直前対策向け模擬試験講座なるものがリリースされ

続きを読む

平成30年度(2018年度)宅建試験の受験案内(申し込み期間、試験日、合格発表日など)について

先日、今年(平成30年度)の宅建試験の受検案内がRETIO(一般財団法人 不動産適性取引推進機構)の公式サイトで公開されました。 試験方式や試験科目等については特に変更がありませんので、以前まとめた以下の記事を参考に頂くとして、本記事では申し込み期間、試験日、合格発表、その他変更点についてまとめておきたいと思います。 https://takken-get.jp/archives

続きを読む

初心者が宅建試験に3ヶ月の短期間学習で間に合うかシュミレーションしてみた

以前、当サイトの別記事で、宅建の試験に合格するために必要な目安の勉強時間と勉強開始の時期を算出してご紹介しましたが、今回はその記事の内容を更に深堀りしたものをご用意しました。 一般的には宅建試験を全く知識がない初心者の状態から勉強して取得するにはおよそ300時間程度の勉強時間が必要とされており、男性サラリーマン(妻子持ちの条件付き)の方を想定した勉強時間のシュミレーションでは、試験の約4ヶ月

続きを読む

不動産業界の年収事情~天国と地獄を徹底解説~

これから宅建を取得しようと思ってこのサイトに足を運んで下さった方は、不動産業界の年収事情というのが気になるところだと思います。 宅建はれっきとした国家資格なので、試験を突破すれば年収も爆上がりでウハウハに違いない!凄く裕福な生活ができるはず!と思われている方。残念ながらそんなに甘いもんじゃありませんw 早い段階で現実を見ていただくためにもここでハッキリと申し上げますとピンキリです。

続きを読む