宅地建物取引士(宅建)とは?何が出来る資格なのかを掘り下げて解説します

「宅建」という資格の名前は不動産業界に携わる方はもちろんのこと、そうでない方でも名前をご存知の方も多いのではないでしょうか? 宅建とは「宅地建物取引士」の略称で、「宅建」「宅建士」と略されることも多いです。 2015年4月1日に「宅地建物取引主任者」から「宅地建物取引士」に名称が変更された国家資格で、毎年20万人以上の方々が受験申し込みされている非常に人気のある資格です。 20万

続きを読む