テキスト選びは超重要!宅建講座のテキスト選びで絶対にチェックしておくべき4項目

宅建試験に合格するためには、不動産や宅地建物取引業者に関する数多くの法律や税金などの幅広い知識を理解する必要があります。 皆さんあまり重要視していないかもしれませんが、ここで重要になってくるのがテキスト選びです。 「いやいや、勉強するには変わりないから、別に何でも良いんじゃないの?」と思われた方、アウトですw 思い返していただきたいのですが、小学校・中学校・高校(大学)と

続きを読む

【宅建】日建学院の宅建講座を徹底解説!評判や口コミをとことん調査!

宅建の資格講座で調べると結構な頻度で目にする日建学院ですが、資格学校としてはかなり歴史があり主に建築・建設・不動産に関連する資格講座に定評があります。 まぁ、「歴史がある」=「良い学校」と決めつけるのは良くないので、本記事では日建学院の宅建講座に関する特徴や受講者の評判・口コミ情報などをもとにどういった方に適しているかを掘り下げて解説していきたいと思います! これから日建学院の

続きを読む

宅建試験の学習計画を立てるうえで絶対外せない3つのポイント

これは宅建試験に限らずどんな資格試験に関しても言えることですが、試験に合格するためには学習計画を立てるということが非常に重要です。 【学習計画=合格への道のりを明確にする】ということですから、その計画通りに学習を進めていくことで、合格までの道筋を順調にたどって行けているという安心感を得ることもできますし、「今日は何を学習しようかな?」などと無駄に考えて時間を費やすこともなくなってくるはずです

続きを読む

通信講座のDVD・WEB講義教材を選ぶ際は最低この3つのポイントは絶対見よう!

宅建の通信講座ではテキストで勉強をするのはもちろんのこと、それとセットで講義DVDを付けているところが多くあり、より効率的に学習を進められるように進歩してきています。 さらにはDVDだけではなく講義動画をパソコンで視聴して学習するスタイルや、インターネットでオンラインで講義を視聴しながら学習したり、通勤中のちょっとした時間に動画でスマートフォンで勉強したりすることも可能となってきてい

続きを読む

宅建試験の受験に絶対と言っていいほど失敗するたった一つの理由

これから宅建試験を受験しようとしている方には是非知っておいていただきたい事があります。 それは、"宅建試験の受験に絶対と言っていいほど失敗する理由が一つある"ということです。 まぁ、あくまでこれは管理人個人の見解ですが、ほぼ間違いなくこれに当てはまる方は宅建試験に失敗します(断言!)。 これは何も宅建試験だけの話ではなく、他の試験勉強をする場合にも同じ事が言えます。 せっか

続きを読む

宅建試験の合格に必要な勉強時間と開始時期を算出してみた

宅建の試験勉強を行う場合、「一体試験の何ヶ月前から勉強を始めたらいいのか?」という疑問は多くの方がお持ちだと思いますが、これは受験される方の基礎知識の有無や1日に取れる勉強時間によって開始する時期も変わってきます。 一般的には宅建試験を全く知識がない状態から勉強して取得するには、約300時間程度の勉強時間が必要とされており、不動産業務に従事していて、ある程度知識がある方でも大体200時間は勉

続きを読む

失敗したくない方必見!宅建資格を活かして独立開業するための3ステップ+α

宅建の資格取得を目指す方の中には、将来的に独立開業をして自分の不動産会社を設立したい!とお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。 せっかく将来に繋がる良い資格を取得しようとしているんですから、これくらいのモチベーションを持っていてもいいでしょう。 年収も雇われの社員として働いているよりも稼げる金額に上限がないため、頑張れば頑張った分だけ収入に反映されるというのも魅力ですし、色々と

続きを読む

宅建資格を持ってると就職・転職に有利?求人状況・待遇などを調査してみました

宅建資格を持っていると専門的な知識を活かして活躍の場を広げる事が可能であり、宅建しか行う事ができない独占業務もあるため、需要がある資格として非常に人気が高いです。 以前に本サイトでアップした以下の記事でも軽くご紹介していますが、就職・転職にも有利に働く場合が多いと考えております。 https://takken-get.jp/archives/294 本記事では、より詳しく

続きを読む

宅建試験の合格率アップの切り札である宅建登録講習(5問免除講習)を解説

宅建試験には合格率アップの切り札である「宅建登録講習」というものが存在します。 この宅建登録講習を受講することがどうして合格率アップに繋がるかと言いますと、本試験前にこの講習を受講することで、問題の一部(問46から問50までの5問分)が免除になるからです。 50問のうちすでに5問が正解扱いになるということですので、かなりのアドバンテージがありますよね。 ちなみに、免除される科目は

続きを読む

宅建資格を持つことで得られる3つの大きなメリットを解説

宅建試験の合格率は毎年大体15~17%程度となっており、他のビジネス系資格よりは多少難易度は低く感じるものの、合格には専門的な知識が必要となる資格のため、資格取得は簡単ではありません。 しかし、逆に考えてみれば頑張って合格したあかつきには専門的な知識を様々な面で活かすこともできますし、自分の良きステータスとなるのは間違いないのではないでしょうか。 本記事では、宅建試験を突破し、資格を取

続きを読む